6日のNY株式市場の概況 雇用改善期待から連日で過去最高値更新

6日のNY株式市場は、NYダウが1万4296.24ドルの42.47ドル高と4営業日続伸し、ナスダック指数は3222.37の1.76ポイント安と4日ぶりに小反落した。この日は、2月のADP雇用統計が市場予想を上回ったことから、8日に発表される雇用統計の好内容を期待した買いや、米景気回復に対する期待も引き続き強く、買い先行の堅調な展開だった。NYダウは一時、史上初の1万4300ドル台まで上昇し、連日で過去最高値を更新して取引を終えた。ハイテク株比率の高いナスダック指数は売買交錯の中、アップルやグーグルなど指数に影響の大きい主力株が下落したことから、小幅ながら反落して終えた。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)