田中商事が反落、売上計上予定の物件の持ち越しで13年3月期業績予想を下方修正

 田中商事<7619.T>が反落。6日の取引終了後に、13年3月期の連結業績見通しを従来予想の売上高236億5000万円、経常利益12億300万円から、売上高233億1500万円(前期比10.6%増)、経常利益7億3000万円(同39.8%増)に下方修正したことを嫌気している。今期売上計上を見込んでいた物件が来期以降に持ち越しになったことや、子会社で震災や地デジ化終了による影響からの回復が遅れていることなどが要因としている。また同時に、これまで未定としていた期末配当を10円とし、年間配当を20円(前期20円)にすると併せて発表している。

田中商事の株価は9時26分現在505円(▼9円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)