PSSが続急伸、血液・検体前処理装置の実用化報道で

 プレシジョン・システム・サイエンス<7707.OS>が続急伸、一時6%近い上昇となるなど買い人気を集めている。同社はDNA抽出装置を手掛けるバイオベンチャー。7日付の日経産業新聞が「13年中にも血液の細菌検査で使う全自動の検体前処理装置を実用化する」と伝えたことが物色資金を呼び込んだ。同社が開発した検体前処理装置は、米大手製薬グループが製造する細菌由来のDNA検出装置と併用するもので、前処理の時間短縮が可能となり、医療機関の検体向け需要を開拓して新たな収益源とすると報じられている。

PSSの株価は9時41分現在13万4400円(△6500円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)