ソフトバンクが4日続伸、三菱UFJMSが業績予想を増額し目標株価を引き上げ

 ソフトバンク<9984.T>が4日続伸し連日の昨年来高値を更新。この日は、三菱UFJモルガン・スタンレー証券が投資判断「ニュートラル」を継続しつつ、目標株価を3000円から3400円に引き上げたことが観測されている。業績好調なインターネット・カルチャーなどを考慮し、同証券の14年3月期の営業利益予想を7800億円から8340億円に上方修正したことが要因としている。通信料収入の増収基調の維持に加えて、コストコントロールが奏功しているとも。また、注目されている米スプリントネクステルの買収手続きの進捗については、買収完了時期などで不確定要素が多いことから、同証券の業績予想には織り込んでいないとしている。

ソフトバンクの株価は9時51分現在3840円(△100円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)