各大型イベントの内容に注目

各大型イベントの内容に注目
ドル/円相場は昨日のADP全国雇用者数の結果などを受けて上値を伸ばし、94.10円台まで上昇した。

今朝の東京市場では94.00円前後まで利食い売りなどによって上値を削られているが、主要国の株高などによって全般的に円売り優勢となれば、2月25日の高値94.77円(東京市場オープン前につけた)を試す可能性もありそうだ。

欧州中銀(ECB)や英中銀(BOE)の金融政策発表や、米新規失業保険申請件数などの経済イベントをそれぞれ確認しながら、金融市場全体のリスクオン・リスクオフのムードを確認していくことが肝要だろう。

なお、昨日から本日開催の日銀金融政策決定会合は白川日銀総裁にとって最後の会合となるため、追加的な金融政策が打ち出される可能性は低く、また白川総裁の記者会見も手掛かり材料にはなりにくいと見る。