OTSが大幅続伸、JPモルガンの保有割合上昇で需給思惑働く

 オンコセラピー・サイエンス<4564.T>が大幅続伸し昨年来高値を更新。この日はバイオ関連の一角に物色の矛先が向かっていることに加えて、6日受付の5%ルール報告でJPモルガン・アセット・マネジメントの保有比率が6.74%から7.75%に上昇していることから需給思惑も働いているようだ。また、同じくJPモルガン・アセット・マネジメントの保有比率の上昇が報告された新興市場のバイオ関連株には、テラ<2191.OS>6.60→8.86%、そーせいグループ<4565.T>5.64→7.74%、スリー・ディー・マトリックス<7777.OS>5.04→6.39%などがあった。

OTSの株価は10時20分現在26万9000円(△3万6100円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)