UMNファーマ(4585)、ストップ高買い気配、短期の振るい落としに注意

「窓理論」に反した形で上昇、中長期的な上昇期待はある
ストップ高買い気配。一気に上放れの様相となっている。「窓理論」に反した形で上昇しており、軸上向きは鮮明。さらに上値追いの動きが期待できそうだ。ただ、短期的な過熱感は否めず、寄り付いた後はいったん利益確定の売りが優勢となりそう。需給を改善させるための振るい落としには注意をしたい。