ツインバードが4日続伸、花粉とPM2.5で空気清浄機に関心

 ツインバード工業<6897.T>が4日続伸。家電や健康機器を製造しており、環境関連商品として空気清浄機を手掛けていることから、花粉やPM2.5への懸念が高まるなかで、関連銘柄の一角として注目を集めている。大手家電メーカー製に比べて値ごろ感ある価格設定から、一般家庭へのニーズが高いとの期待がある。

ツインバードの株価は10時24分現在240円(△24円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)