青山商が反発、2月既存売上高3.8%増を好感

 青山商事<8219.OS>が反発。10時30分に発表された2月の月次売上高も評価されているようだ。既存店売上高はスーツ事業、カジュアル・リユース事業の合計で前年同月比3.8%増と2カ月連続で前年実績を上回った。中でもスーツ事業が同3.9%増と伸長したことが牽引。下期(10~3月)累計では合計で前年同期比2.5%増で、うちスーツ事業は2.6%増となったが、会社側では下期のスーツ事業の既存店売上高を前年同期比1.5%減と見込んでおり、これを上回って推移している。

青山商の株価は10時44分現在2060円(△39円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)