ガンホー騰勢止まらず、遂に株価400万円台乗せ

 ガンホー・オンライン・エンターテイメント<3765.OS>の騰勢が止まらない。一時前日比25万5000円高の410万円と遂に400万円大台乗せを達成。時価総額は4500億円を突破した。同社は、上場した05年に新興市場バブルの中で株価が突出した高値をつけたが、その年の10月以来の株価水準(株式分割修正後比較)に到達している。
 ただし、当時と違うのは時価PERが22倍程度と試算されており、ファンダメンタルズ面からのアプローチでも株価に妥当性があることだ。同社の業績の成長エンジンとなっている「パズル&ドラゴンズ」は2月中旬時点で累計900万ダウンロードを超え、足もとは1000万の大台に達している可能性がある。また、国内にとどまらず北米や韓国など海外にも展開を開始しており、ダウンロード数は今後も一段と拡大していく公算が大きい。
 一方で、同社の収益成長は「パズル&ドラゴンズ」の一本柱である現状から、リスク要因もはらんでいる。「これに続く商品が出てくるかどうかが中期的にも株価上昇トレンドが維持されるか否かのポイント」(市場関係者)という指摘もある。当面の株価動向を占ううえでは、3月末の株主を対象とした1株を10株にする株式分割後が鬼門となっているという見方も根強い。

ガンホーの株価は10時55分現在399万5000円(△15万円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)