昭電工が反落、野村証が投資判断を引き下げ

 昭和電工<4004.T>が反落。この日は野村証券が投資判断を「バイ」から「ニュートラル」に引き下げたことが観測されている。目標株価は155円(従来140円)。13年12月期は円安を考慮して野村予想を若干増額修正し目標株価も155円引き上げたが、現状株価が目標株価に近づいていることから投資判断を引き下げたとしている。主力のHDメディアや電極事業の競争力は高く、これらの需要が回復する局面や次世代製品でシェアが上昇する局面では再度注目できるとも評価している。

昭電工の株価は12時52分現在140円(▼4円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)