東京株式(後場寄り付き)=日経平均株価はやや上昇幅を縮小

 7日後場寄り付きの東京株式市場は、日経平均株価がやや上昇幅を縮小している。外国為替市場では、1ドル=93円80銭台、1ユーロ=121円80銭台とそれぞれ円高傾向を強めている。アジアの主要株式市場は、総じて堅調な推移となっている。
 なお、日銀は6日から7日に開いた金融政策決定会合で、金融政策の維持を全員一致で決定した。無担保コールレート(翌日物)は0~0.1%程度で推移するよう促す。国内景気認識は「わが国の景気は下げ止まっている」と判断を上方修正した。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)