ABCマートが出直る、野村の目標株価引き上げも支援材料

 エービーシー・マート<2670.T>が続伸。新株予約権付社債発行に伴う株式価値の希薄化や既存店販売の伸び悩みによる業績下振れが警戒され、2カ月半にわたる調整を続けてきたが、出直りに転じている。6日付で野村証券がレーティング「ニュートラル」を据え置き、目標株価を3100円から3500円に引き上げたことも支援材料になった。野村では韓国事業の業績低迷と円安による影響が懸念されるため、積極的な投資スタンスはとりづらいが、足もとで国内の都心大型店販売が好調に推移するなど、中長期的な成長の芽も見え始めているとしている。

ABCマートの株価は12時53分現在3330円(△105円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)