オリックスが底堅い、ドイツ証券は旭ファイバーグラス買収をポジティブ評価

 オリックス<8591.T>が底堅い。ドイツ証券がレーティングを「バイ」として今後12カ月間の目標株価を1万1000円としてカバレッジを開始した。ドイツ証券では旭ファイバーグラス買収について株式取得対価は150億円以下と見ており、のれんも発生せず、同社は20~30億円の安定的な当期利益貢献を見込めるリーズナブルな案件と指摘。株式取得額、利益額は限定的だが、ポジティブと考えるとしている。

オリックスの株価は13時38分現在1万1180円(△20円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)