オリンパスが1カ月ぶり新高値、有利子負債の削減加速を好感

 オリンパス<7733.T>が大幅高で3日続伸、約1カ月ぶりに昨年来高値を更新した。同社は14年3月期末までに有利子負債を13年3月期末見通し比で1000億円程度削減する方針と7日付の日本経済新聞が報じており、これが材料視されているもよう。昨年6月時点の中期計画では年平均で700億円の削減を計画していたが、それを上回るスピードで負債を減らす見通しにあることで財務改善への期待が強まった。

オリンパスの株価は13時47分現在2223円(△129円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)