良品計画が高寄り後上げ幅縮める、高値更新続き利益確定売り

 良品計画<7453.T>が高寄りの後上げ幅を縮めている。みずほ証券が投資判断「買い」を据え置き、目標株価を6000円から7100円に引き上げたが、連日で昨年来高値を更新しており、次第に利益確定売りに押されている。みずほでは今13年2月期の連結営業利益について従来通り前期比25.7%増と会社計画線での着地を予想したが、戦略商品を中心とした販売戦略の奏効や順調な国内売上げ、コスト削減効果に加え、中国事業も回復していることから来期以降、一段の業績拡大が期待されるとしている。

良品計画の株価は13時59分現在6430円(▼40円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)