プリマハムが大幅高で新高値、今3月期業績の上振れ期待とTPP関連で

プリマハム<2281.T>が大幅高。36円高の235円まで急伸し、昨年来高値を更新している。同社はソーセージなどの加工食品の好調やコンビニ向け惣菜の伸長などから、13年3月期の連結経常利益は前期比4%減の72億円見通しだが、上方修正される可能性が高まっており、増益転換する公算もある。また、政府がTPP交渉への参加方針を来週にも表明するとの観測が強まっているが、将来的に食肉原料の関税引き下げによる原料安メリットから、収益改善思惑も浮上している。これらの材料を手掛かりにして短期資金が流入しているようだ。

プリマハムの株価は14時58分現在214円(△15円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)