綜合臨床がイーピーエスと資本提携及び第三者割当による自己株式処分を決定

 綜合臨床HD<2399.T>は7日、イーピーエス<4282.T>との資本業務提携契約の締結と、第三者割当による自己株式処分の実施を決議したことを発表した。処分期日は3月25日、処分株数は3000株、処分価額は19万800円。処分先はイーピーエス(全株)で、この処分に伴う調達金額は5億7000万円強となる見込み。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)