ユークスが13年1月期業績の下方修正を発表 貸倒損失の計上などで61%経常減益

ユークス<4334.OS>が7日引け後に13年1月期連結業績見通しの下方修正を発表。売上高は前回予想の29億8800万円から29億7800万円(前の期比38.1%減)に経常利益は3億8800万円から7600万円(同61.6%減)に、最終利益は3億7400万円から2億1100万円(同49.0%減)に減額した。12年12月に米連邦破産法を申請した取引先のTHQ社からの回収額が4億2700万円に確定し、債権総額との差額を貸倒損失として7億7600万円計上することと営業外収益に為替差益6億500万円を計上すること織り込んだもの。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)