アウトソーシングが堅調、東証1部指定で買い優勢続く

 アウトーソーシング<2427.T>が3日続伸、同社は5日、東京証券取引所から東証1部銘柄に指定されたがこれを契機に買いが継続的に流入している。製造請負や研究・開発の受託を主力とする人材派遣会社で、東南アジア向けなど海外需要の取り込みに成功し、業績は好調。12年12月期の最終利益は前の期比で3.3倍の6億4100万円となったが、13年12月期も56%増の10億円が見込まれている。PERにも割安感があり、3月6日に上ヒゲでつけた昨年来高値更新を目指す動き。

アウトソーシングの株価は9時30分現在641円(△1円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)