マツダが3日続伸、円安進行で為替感応度の高い銘柄として買い先行

マツダ<7261.T>が大商いの中で3日続伸。きょうは為替市場で一時1ドル95円台、1ユーロ124円台後半まで円安が進行しており、為替感応度の高い銘柄として物色されている。13年3月期通期の想定為替レートが1ドル=81円、1ユーロ=104円、第4四半期が1ドル=85円、1ユーロ=110円で、同社は欧米をはじめとして輸出比率が7割強と高く、今期の収益増額修正、来期の大幅続伸期待が高まっている。

マツダの株価は10時27分現在315円(△22円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)