オンコセラピー(4564)、反落も、軸上向きを示唆

短期的な調整余地はあるが・・・
反落。昨日の急騰に対する反動が出ているようだ。昨日は出来高を伴って急伸。28万円付近にテクニカルの壁が出現したことが明確となっている。短期的な需給悪化は否めないところだが、本日は小幅安の水準で下げ渋っている。軸上向きを示唆する内容であり、上昇トレンドは継続しているといえよう。短期的な下ブレリスクは残るが、強気スタンスで良いと思われる。ただ、基本的にはバブル相場なので、最終的にババをつかまないように注意をしたい。