カネカが続伸、発泡ポリスチレン樹脂値上げで収益改善を観測

 カネカ<4118.T>が続伸、前日の昨年来高値更新後も堅調に推移している。きょう取引時間中に発泡ポリスチレン樹脂の値上げを発表したことで収益改善が観測された。4月1日出荷分から1キログラム当たり汎用品20円、特殊品25円以上販売価格を引き上げる。値上げは2月に続き今年に入って2回目だが、年明け以降対ドルで円安が進み、主原料のスチレンモノマー価格が高騰を続けていることを理由にあげている。

カネカの株価は11時03分現在542円(△5円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)