ファーストリテが3万円大台突破、時価総額は3兆2500億円に

 ファーストリテイリング<9983.T>が急騰で株価を遂に3万円台に乗せた。実質的に最高値圏を飛翔する展開(株式分割後修正値)となっており、時価総額は3兆2500億円を超えている。足もとの業績好調が買いの手掛かりとなっており、国内ユニクロ事業の2月の既存店売上高は前年同月比9.6%増と2ケタ近い伸びを示していることが物色資金を誘導する引き金となった。日経平均寄与度が高く、きょうはメジャーSQの算出日にあたっていたが、SQ通過後、先物主導の裁定買いに連動する形で水準を切り上げた。

ファーストリテの株価は11時25分現在3万750円(△2060円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)