極東貿易が堅調、GC示現で戻り足明示

 極東貿易<8093.T>が堅調。今3月期配当を見送る方針を発表し、2期連続の無配見通しとなったことを背景に株価が出遅れているが、直近5日・25日移動平均線がゴールデンクロスを示現するなど戻り足に転じている。海上保安庁や自衛隊向けなど防衛関連に強みを持つ機械商社。業績は今3月期経常利益が前期比2.7倍となる7億円を見込むほか、最終損益も前期の赤字から4億円の黒字転換見通しと回復が顕著。単体での欠損金が解消された時点で配当実施を検討する構えで、来期の復配は濃厚。PBR0.4倍台の割安さが光る。

極東貿易の株価は11時30分現在173円(△3円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)