☆「ドル/円」⇒:再び中期レジスタンスを超え、高値更新中:

◆◆【主要通貨ペアトレンドチェック】◆◆

---------------------------------------------------

※このトレンドチェックでは、原則「平均足改良版の8時間足
 チャートを使って現在のトレンドを確認することが目的で、
「FXトレンド指南」とは異なるロジックです。

☆「ドル/円」⇒:中期レジスタンスを超え、高値更新中:
(第1ポジション⇒+680P達成)(第2ポジション⇒+1072P達成):
中期レジスタンスを超えてことで、先日記載した93円10銭での
売りポジションは目標値は93円82銭でロスカットとなって
います。この水準を超えてことで途転買い(93.85)は、94円54銭
で利食いとなりプラス69Pとなっています。現在は押し目狙いと
なっています。

☆「ユーロ/ドル」⇒:戻り売りのタイミングに近づく・・・:
(第1ポジション⇒+1230P)、(第2ポジション⇒+1235P):
中期トレンドは下降を示している状態が続いている中、
現在の平均足改良版はギリギリ「陽線」ですが、現在の流れは
「陰線」に転換する可能性が高くなってきています(雇用統計で
また変わるかもしれませんが・・)。このまま「陰線」に転換した
ところが「戻り完了」となります。

☆「ポンド/ドル」⇒:中期下降の中、売りポジションを保有:
(第一ポジション⇒-226P)(第2ポジション⇒+919P達成)
中期のトレンドが「下向き」の中、平均足改良版が、
「陽線」⇒「陰線」に転換した為、売り(1.5040)、目標値は
1.4956となっています。