東ソーが3日続伸、野村証券が業績予想を増額し目標株価を引き上げ

 東ソー<4042.T>が3日続伸。野村証券が投資判断「ニュートラル」を継続しつつ、目標株価を160円から270円に引き上げたことが観測されている。機能商品では、電池向けや液晶・半導体向けが厳しいものの、クロル・アルカリや石油化学が従来見通しより堅調であることから、同証券予想を増額修正。13年3月期は、原料のナフサ高に伴う在庫受払益がプラスとなることや円安による為替差益が発生することもあり、経常利益予想を206億円から265億円に引き上げている。

東ソーの株価は12時45分現在270円(△7円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)