アスカネットが反落、第3四半期2ケタ減益を嫌気

 アスカネット<2438.T>が反落。7日引け後に発表した第3四半期累計累計(5~1月)決算が、売上高33億7500万円(前期比0.2%増)、経常利益5億400万円(同18.8%減)と2ケタ減益となったことを嫌気。個人写真集制作事業で新型印刷機導入により減価償却費が増加したことに加えて、広告宣伝費や販促費が増加したことなどが利益の足を引っ張った。なお、13年4月期通期の業績予想は売上高47億3000万円(前期比5.5%増)、経常利益6億円(同18.7%減)の従来予想を据え置いている。

アスカネットの株価は12時59分現在750円(▼10円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)