キョーリン製薬がしっかり、高値警戒感から買い手控えも

 キョーリン製薬ホールディングス<4569.T>がしっかり。連日で昨年来高値を更新、ここ1カ月の上昇率は30%近くに達しており、高値警戒感から積極的な買いは手控えられている。きょう付でシティグループ証券が目標株価を2300円から2600円に引き上げる一方、予想トータルリターンが14.0%になることを理由に投資評価を「買い」から「中立」へ引き下げた。ただ、呼吸器領域に絞った製品戦略やR&Dの効率的な活用で、今期の大幅増益は達成されると予想している。

キョーリン製薬HDの株価は13時現在2336円(△4円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)