地銀株が高い、過剰流動性相場の中で地方景気回復期待を反映

 静岡銀行<8355.T>などをはじめ地銀株が軒並み堅調。「地銀株はセクターとしてはあまり目立たないが、常に流動性に富み短期資金を集めやすい素地を持っている」(中堅証券営業体)との見方があり、今の過剰流動性相場の一端を映しているといえそうだ。次期日銀総裁のもと一段の金融緩和への期待が強まる中でメガバンクが買われているが、地方景気回復の思惑から地銀株にも買いの矛先が向かっている。昨年来高値更新が相次いでいるが、依然としてPBR面での割安感が強く、メガバンクとの比較感から今後さらに出遅れ物色の波に乗る可能性がある。

静岡銀の株価は13時13分現在965円(△12円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)