りそなHDが昨年来高値、ドイツ証券が公的資金返済を前提に投資判断と目標株価引き上げ

 りそなホールディングス<8308.T>が5日につけた昨年来高値を更新した。きょう付でドイツ証券が公的資金返済を前提に投資投資判断を「ホールド」から「バイ」、目標株価を475円から610円に引き上げている。ドイツ証券はりそなHDについて8717億円の公的資金が注入されているが、第3四半期のティア1比率が10.97%に達し、今回は増資なしで優先株のうち元本で4500億円の返済が可能と指摘、バーゼル2の国内基準、バーゼル3の国内基準となるコア資本比率と国際基準のCET1比率の3つの規制をクリアできると予想している。

りそなHDの株価は13時15在463円(△12円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)