古河池が急動意、往年の仕手性を匂わす動き

 古河電池<6937.T>が急騰で一時600円台を回復。株価は中段で上値慕いの動きにあったが、投機資金の攻勢加速で一気に上放れる格好となった。同社の13年3月期の営業利益は前期比16%増の29億円が見込まれている。新車組付用電池が伸び悩んだものの産業用電池が好調に売り上げを伸ばしており、PERが10倍近辺にあることも買いやすさにつながっている。一方、仕手系材料株としての横顔も持ち、動意時の足の速さは抜群だ。08年には、わずか半年間で株価は8倍以上の大変貌を遂げた実績がある。

古河池の株価は13時37分現在582円(△37円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)