三洋工が4日続伸、学校耐震化関連の低PBR株で見直し買い

 三洋工業<5958.T>が4日続伸。同社は軽量天井や壁の下地材、床構造材の大手メーカー。学校の耐震化促進ニーズを背景にして、高いシェアを握る体育館向け床構造材の需要が拡大する見通しにある。また、天井や壁の下地材は好調な住宅用に加え、足もと不冴えのビル・商業施設向けも回復が期待できる。13年3月期の連結経常利益は減益見通しにあるが、来期は増益転換する公算が大だ。株価はPBR0.6倍の評価不足であることから見直し買いが入っている。
    
三洋工の株価は14時16分現在195円(△7円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)