タイガースポリマーがS高、自動車や家電向けでの展開で一気に見直し進む

 タイガースポリマー<4231.T>が買い進まれストップ高。自動車部品用成型品や家電用ホースで強みを有しており、自動車用ではエコカーで攻勢をかけるホンダ<7267.T>向けを中心に拡大、シェア6割を誇る家電用ホースではエアコン向けなどが安定的に寄与しており、実質無借金経営の好財務内容からも評価が高まっている。2月6日に発表された今3月期の第3四半期決算では連結純利益はタイの洪水にかかわる受取保険金の計上などから前年同期比74.0%増の5億4500万円と大幅な増益、通期でも6億5000万円(前期比49.9%増)を計画しており、業績も好調。

タイガースポリマーの株価は15時現在438円(△80円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)