マクドナルドの2月既存店売上高は12.1%減

 日本マクドナルドホールディングス<2702.T>はこの日大引け後に2013年2月の月次売上高を発表、既存店では前年同月比12.1%減となった。長期的視点に立ち、高い収益性を目指すマーケティング戦略を推進していることから、短期的な売上高の獲得のためのディスカウントプロモーションを実施しなかったことが大きく影響している。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)