常磐興が13年3月期業績の上方修正を発表 基幹施設の利用好調で経常黒字幅が拡大

常磐興産<9675.T>が8日引け後に13年3月期連結業績見通しの上方修正を発表。売上高は前回予想の453億6000万円から471億6000万円(前期比59.2%増)に、経常損益は7億円の黒字から11億2000万円の黒字(前期は22億2800万円の赤字)に見直した。基幹施設のスパリゾートハワイアンズの利用者が予想以上に好調に推移していることや、持ち分法投資利益の増加、金利費用が想定を下回ることが経常利益増額の要因。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)