テクノクオーツが13年3月期業績予想と期末配当予想を上方修正

 テクノクオーツ<5217.OS>がこの日の取引終了後、13年3月期の業績見通しを従来予想の売上高48億円、営業利益2億4700万円、純利益1億9700万円から、売上高は45億6000万円(前期比3.0%減)に下方修正したものの、営業利益4億5000万円(同3.7%増)、純利益2億2000万円(同46.9%減)に上方修正した。世界景気の減速懸念から第4四半期(1~3月)の売上高は損益分岐点を下回ると想定していたが、1、2月の売上実績からある程度の売上高が見込める状況となったことが要因。また、この業績予想の上方修正に伴い、従来5円を予定していた期末一括配当を7円(前期7円)に引き上げると併せて発表した。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)