ストリームが集計中の前1月期の業績予想を下方修正

 ストリーム<3071.T>は8日取引終了後に集計中の前13年1月期の業績予想を下方修正した。前回予想の連結売上高245億1500万円を226億1500万円、営業損益5億200万円の損失を10億5700万円の損失、経常損益5億1800万円の損失を10億4300万円の損失、最終損益6億5200万円の損失を12億4000万円の損失へ。前年同期比較では25.2%の大幅減収で営業、最終損益は赤字幅が拡大、経常損益は赤字に転落する。インターネット通販が政府の消費喚起政策による特需の反動減が長引き販売が低迷、上海ストリームの一部取引先に債権回収懸念が生じ、貸倒引当金繰入額1憶9600万円を販売費と一般管理費に計上することと、太陽光関連の棚卸資産評価損5900万円を売上原価に計上することが響く。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)