メディクリが13年5月期業績予想を下方修正、販促費などの増加が要因

 メディアクリエイト<2451.T>がこの日の取引終了後、13年5月期の業績見通しを従来予想の売上高32億500万円(前期比8.4%減)はそのままに、経常損益を1000万円の黒字から3600万円の赤字(前期3800万円の赤字)に下方修正した。売上高確保のために各種の販売施策を強化したことで、飲食材原価や販売促進費などの諸費用が増加したことが要因としている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)