2013年3月8日(金)AM6時時点■[前営業日の金融市場の終値]と[為替相場の現在の相場観や今日の戦略等] by 羊飼い

■前営業日の金融市場の終値[NYクローズ時点]
■前営業日=3月7日
・NYダウ→14329.49 +33.25
・ナス→3232.09 +9.72
・英FT100→6439.16 +11.52
・独DAX→7939.77 +20.44
・CME.N225→12160.00 +35.00
・金→1575.10 +0.20
・原油→91.56 +1.13

・ドル/円→94.8↑
・ユーロ/ドル→1.311↑
・ポンド/ドル→1.501↓
・ドル/スイス→0.942↓

・ユーロ/円→124.3↑
・ポンド/円→142.4↑
・スイス/円→100.6↑

・カナダ/円→92.1↑
・豪ドル/円→97.4↑
・NZドル/円→78.5↑

・ユーロ/ポンド→0.873↑
・ユーロ/スイス→1.235↑
・ポンド/スイス→1.415↑

・豪ドル/ドル→1.027↑
・豪ドル/NZドル→1.239↑
・ユーロ/豪ドル→1.276↑
・豪ドル/スイス→0.968↓
※↓↑→は前営業日と比べての方向

■前営業日の傾向[ユーロドル及びドル円が主体]
ドル円は、大幅上昇で上値を試し、一時95円台乗せ
・欧州市場以降、始終ドル買い・円売りヨリで、ジリジリ上昇
・米国の雇用関連の経済指標の良い結果で、ドル買いが加速
・米国の長期金利の上昇で、ドル買い・円売りをサポート
・上値を試して、一時95円台乗せも、その後は利益確定に押される

ユーロドルは、反発上昇後、ドラギ総裁の発言でユーロ買い戻しが加速し、1.31台乗せ
・欧州市場以降、始終ユーロ買い・ドル売りヨリで、ジリジリ上昇
・スペイン国債の入札が堅調で、ユーロ買い・ドル売りが優勢に
・ECB理事会結果発表後のドラギ総裁の発言で、追加金融緩和に大きな言及がないことから、ユーロ買い戻し
・欧米の株式市場の上昇で、リスク選好の流れが優勢に。ユーロ買いをサポート

■□■羊飼いの現在の相場観や今日の戦略等■□■
前営業日の為替相場は、
ドル円もユーロドルも大幅上昇

昨日は、ドル円が大きく上昇したため、
ロングで追随して、ガツガツとトレードした
※FACEBOOKなどで公開済

本日は、
金融市場のビッグイベントである米国の雇用統計の発表が行われる
まずはこの発表を受け入れ、週末クローズまでの流れで利益を狙いたい
発表直後に上昇するか下落するかは発表内容やポジション動向次第だが、
一旦落ち着いた後に本物の流れが生まれる可能性が高いとみている

基本的には、ドル円をメインに、ロングでと考えているが、
そこは流れ次第で臨機応変にやるつもり

よって、本日の戦略は以下

※今週からトレードの手法を少し変えています
スキャルは1日数回のココゾというときのみにして、
あとは少し長めにポジションを取る予定です

∀今日のスイング用戦略
■ドル円
・押し目でロング、レンジで回転させながらも上値を目指す

∀今日のデイ&スキャル用戦略(※毎日更新)
■ドル円
・雇用統計発表後の一旦落ち着いた後の、ロンドンフィキシングやNYクローズでの流れを狙う
ドル円の下落後の反発や上昇加速局面でのロングをメインに考えている
■ユーロドル
・ドル円をメインに
■ユーロ円
・ユーロドルの動きを見極め、ドル円よりも加速しそうであれば、ユーロ円をトレード対象にする可能性も

羊飼いのFXブログのFACEBOOKページでも気まぐれに公開中

注意※当コーナーは、あくまで羊飼いの相場感や戦略を公開しているだけであり、売買指南や相場予測情報を提供している訳ではありません。