7月参議院選関連株【4708】もしもしホットライン

増配のもしもしホットライン【4708】信用倍率30倍・利確こなしつつゆっくり上昇期待

テレマーケティング大手。三井物産が筆頭株主。

コンサルティング、コールセンター、バックオフィス、対面・訪問業務、WEBマーケテイング、データ分析業務等で企業のアウトソーシングを請け負う。2013年3月期は業務効率改善で経常増益。32円配当予定を56円へと増配。無借金経営。為替の影響を受けにくい業態といえる。

2月5日付でメリルリンチの株価格付けではレーティングは「買い」。目標株価は「1510円」としている。現株価(3月8日終値1353円)より高めの評価。

 予想連結ベースでのPERは12.1倍、同ROEは19.1倍という点から割安に推移していると見てよいのではないか。

選挙関連銘柄の側面も持つことから7月に予定されている参議院選挙に絡んで、注目される頻度も高まろう。
信用倍率が30倍程度となっていることから利確をこなしながらゆっくり展開していくと見ている。