11日の株式相場見通し=米株式上昇、円安進行などを受け続伸

 11日の東京株式市場は、前週末8日の米株式市場の続伸と、外国為替市場での急速な円安・ドル高進行を好感して続伸が予想される。
 先週末8日の米国株式市場では、2月雇用統計の非農業部門雇用者数と失業率が共に予想を上回る改善を示したことが好感され、NYダウが前日比67ドル高の1万4397ドルと6日続伸し、4日連続で史上最高値を更新した。外国為替市場では、1ドル=96円台前半と円安が進行している。
 日程面では、日銀総裁候補の黒田東彦氏所信聴取(参議院)、1月機械受注、iPS細胞国際ジンポジウム(~12日)が焦点となる。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)