カナモトが大幅続伸し新高値、12年11月~13年1月期決算の好内容を好感

カナモト<9678.T>がカイ気配始まり大幅続伸し、前週末につけた昨年来高値を大きく更新している。8日引け後に12年11月~13年1月期(13年10月期第1四半期)の連結決算を発表。売上高は286億8700万円(前年同期比37.2%増)、経常利益は38億5200万円(同77.0%増)と大幅増収、経常増益の好内容だったことから、好感した買いが先行している。東日本大震災の復旧・復興需要を取り込み、港湾関連工事や除染関連工事向けや、北海道での地盤改良工事向け、関東地方でも港湾関連工事、防災関連工事向けの建機レンタル事業が好調だった。総合的なコスト削減効果も寄与した。13年10月期通期の連結業績見通しは売上高991億5000万円(前期比15.1%増)、経常利益65億1000万円(同9.7%増)の期初予想を据え置いたが、上振れする可能性が浮上している。

カナモトの株価は9時31分現在1744円(△251円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)