クックパッドが大幅反発、有料会員数の増加で第3四半期大幅増収増益を好感

 クックパッド<2193.T>が大幅反発。8日取引終了後に発表した第3四半期累計(5~1月)決算で、売上高35億4400万円(前年同期比27.0%増)、営業利益18億7500万円(同37.9%増)、純利益11億5100万円(同50.3%増)の大幅増収増益を達成したことを好感。スマートフォンからの利用の増加を背景に有料会員数が順調に増加し、1月末のプレミアム会員数が90万人を突破するなど、有料会員数の増加が業績を牽引した。なお、13年4月期通期は未公表ながら、「売上高と営業利益は12年4月期(売上高39億900万円、営業利益19億700万円)を上回ると見込んでいる」とコメントしている。

クックパッドの株価は9時37分現在4100円(△210円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)