<前場の注目銘柄>=トナミHD、構造改革推進で採算改善

 トナミホールディングス<9070.T>は、富山県拠点の路線トラック大手。同社は13年3月期通期の連結業績の利益予想を上方修正している。

 売上高は従来予想の1202億円を1161億円(前期比1.4%減)へと下方修正したものの、営業利益20億円を26億円(同85.3%増)へと大幅増額した。不採算取引の見直しなどによる事業構造改革が寄与している。14年3月期は、前下期稼働(12年11月下旬から稼働)の医薬品向け富山物流センターが通期寄与することでさらに採算の改善が見込める。

 株価は、戻り高値圏にあるとはいえ、時価はPER12倍台、PBR0.4倍台と依然割安な水準にあり、水準訂正の上昇が期待できそうだ。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)