よみランドが大幅続伸、含み資産の拡大に注目した買いが継続

よみうりランド<9671.T>が大幅続伸し、3月5日につけた578円の昨年来高値を更新。2007年8月以来の600円台を回復している。日銀の黒田新総裁候補に対する参議院での所信聴取が行われ中、新総裁による日銀の一段の金融緩和期待が高まっている。金融緩和に伴い不動産市況の上昇期待も高まっており、土地持ち企業の含み資産拡大に市場の注目が集まっている。同社は船橋・川崎競馬場やよみうりカントリーのゴルフ場など、首都圏に保有する土地は多く、含み資産株の代表格的存在。仕手性は十分であり、かつての含み資産人気では株価4ケタの実績があるなど、株価の天井が高いのも魅力になっている。 

よみランドの株価は10時27分現在623円(△63円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)