出光が高値肉薄、2件目のメガソーラー発電建設発表でグリーンエネ事業拡大

 出光興産<5019.T>が続伸、前週末比180円高の8780円まで買われ昨年3月につけた8790円に肉薄。8日に福岡県北九州市の同社遊休地に11月の運転開始を目指し、メガソーラー発電施設の建設を進めると発表した。発電出力は2900キロワットで、年間予想発電量は約1200世帯分に相当する約400万キロワット時と規模は小さいが、メガソーラー建設は今回で2件目になり、グリーンエネルギー事業の拡大が好感されている。先に着工している姫路のメガソーラーは10メガワットの大型施設で、14年3月運転開始を目指している。

出光の株価は11時9分現在8730円(△130円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)