JTが続落、売出価格の決定期間入りで警戒感も

 JT<2914.T>が続落。株価は一時、前週末に比べ105円安の3020円まで売られている。先月25日に財務大臣名義の政府保有株の売り出しが発表されており、売り出し価格はきょうから13日のいずれかの日に決定する予定。今回の政府保有株の売り出しに関しては、JTの経営の自由度が高まると前向きに評価する見方もあり、先月25日終値2901円から8日の同3125円まで株価は約8%上昇している。公募や売り出しの価格決定日の引けにかけ、株価は値を下げる場合も多いだけに、やや警戒感も出ているようだ。

JTの株価は11時23分現在3050円(▼75円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)