ニトリHDが続落、円安進行で業績悪化リスクを懸念

 ニトリホールディングス<9843.T>が続落。為替市場で円が1ドル=96円台まで下落したことを受けて、輸入原価上昇による業績悪化リスクが懸念されている。会社側の前提は1ドル=83円。ただし、第3四半期累計(2月21日~11月20日)時点では期初計画を上回って推移していると会社側ではコメントしているほか、景気回復による国内消費期待も働き、これが株価の下支えとなっているようだ。

ニトリHDの株価は11時30分現在7140円(▼100円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)