◎11日前場の主要ヘッドライン

・常磐興が急伸し新高値、13年3月期業績の上方修正を好感
・ダイヘン急伸、「太陽光発電用パワコン生産能力2倍に」と伝えられる
・東亜DKKと英和がS高、「PM2.5」関連として気を吐く
・日金銭が連日高値、カジノ導入機運の高まりで人気
・三井海洋が続騰、メタンハイドレート採取実験開始で
・大日本塗料が続伸、昨年来高値奪回へ出遅れ修正本番
・応用地質が大幅反発、PM2.5関連と今期業績の上振れ期待
・興研、重松製が大幅高、関東甲信にも黄砂襲来でマスク関連株買われる
・オオバがストップ高、復興関連の代表格として人気継続
・ラウンドワンが続伸、2月月次既存店売上高6.4%減も織り込む

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)